その他

「謎マナー」は「たたり」と同じだ

「怒られる」ことを恐れて「怒られないように」行動する。いわゆるブラック校則などはそうやって、後々の不幸をちらつかせることで、行動をコントロールする。本来は集団の中で、他者との軋轢を生まないための最低限のルールだったはずが。 やれ名刺の渡し方も知らないようでは社会人として...やれ目上にご苦労様というな...やれオンライン会議では先に退出するな...
書籍紹介

なおりはしないが、ましになる

紙の本が品切れだったので、電子書籍で購入。カレー沢さんの本は、ご本人がどうという事は別に読んできたし、発達障害当事者マンガは星の数ほどあるけど、この破壊力はかなりの物。吉川徹先生の名言『発達障害は「できる」と「できない」の間に「できるけど疲れる」ことがたくさんある』を思い起こさせるタイトルと内容。おすすめです。
書籍紹介

できる方法を考える、のが私たちの仕事

小さいけど、一部をチラ見せ。誌面の楽しさが伝われば幸いです。 ありがたいことに昨日の新刊告知の記事は、1日で500人もの方に読んでいただけました。すぐに予約した、という連絡をくださる方もいて、本当に嬉しい限りです。視覚支援は、絵を見せて、その指示通りに子どもに何かをやらせる手段ではなく、見通しをもつことで安心して、自分で取り組めるようにするための手段...
書籍紹介

自分で「できる!」を楽しく増やす

新刊のチラシができました。4月27日、全国書店で発売です。 学研「実践障害児教育」に15回に渡って連載させてもらった「絵で見てわかる キホンカード教材」をベースに、多数の描き下ろしイラスト、新規デザインテンプレートをてんこ盛りに加えて、1冊の単行本になりました。連載読んでたから不要、と思ったら大間違い。ページ数は144ページで連載時の数倍のボ...
活動報告

帰ってきた「漢字脱力化ファイル」

ヨッパライとか、ウルトラマンとか、帰ってきたものには様々ありますが(例えが古すぎだが)、あの「漢字脱力化ファイル」も帰ってきました。 よりにもよって、あのLD学会で講演の機会をいただいた代表が、ぬけぬけと紹介した「漢字脱力化ファイル」。その後「あれはどこで買えるんだ」「欲しいので残っていたら送ってもらえないか」「鬼門に置くと病気が治ると聞いた」などと...
その他

料理を器ごと売るかの如く

2017年に焚火社が発売していた、専用再生装置付音楽アルバム「ポータペチカ」 なんとか入手したかったけど、果たせず早4年。これまでは人に紹介することもしたくなかったけど(心が狭い)。もう手に入れることはできないだろうから、紹介。 ちょっと脱線するけど。 この機械でしか聴けない音楽。その時しか聴けない音楽。そういうものがあって良いと思うのだ...
その他

論文PDFの「ファイル名では内容さっぱりわからんがな」問題

相当数の論文がネット経由で検索、入手できるありがたい時代。かくいう自分も、大変ありがたく活用させてもらっているんですが。...ですが。...ですがね! 普通にファイルをダウンロードすると、多くの場合はこんな感じのファイル名になっていて、内容がさっぱりわからないんですよね。「後でじっくり読もう」なんて思って、適当に作った「論文フォルダ」とかに無...
その他

何を書くか、だけではなく、どう書くか、ということ

文章力について子供の頃から作文の授業で苦労したことがない。その後も(ありがたいことに)文章に関しては、比較的高い評価をもらってきた。しかしこの年になってみて、単に「そこそこ文章が書ける」という事には、様々な弊害があることに、ようやく気づけるようになってきた。先日も「下手に文章力がある学生は、綿密に調べたり他者の論考に当たったりせずに、自分の頭の中で...
活用紹介

「君の写真を貼ったのは、壁の汚れを隠すため」(10cc 1975年)

実践障害児教育(改め、実践みんなの特別支援教育)は、ドロップレット・プロジェクトをご贔屓にしてくださっていて、長い読者の方はご存知の通り、年度始めである4月号にドロップスを使った付録を何度もつけていただいてます。コストがかかる、しかも大事な販促で、ドロップスを選んでいただけたのは本当に光栄なことです。 書名が刷新された記念すべき今月号も、久々にドロッ...
書籍紹介

進化はまったく違う経路で心を少なくとも二度、つくった。

ここ数年で最も深い学びを得た一冊。タコの知性、人間とは別の「心」の発生について考察する一冊。 タコはおよそ5億個のニューロンを持ち、それはおおむね犬と同じ程度の数だ。つまり、一般的に我々が想像する以上にタコは「賢い」。しかし、タコの場合そのニューロンの3分の2は「足」に分布している。我々は「脳」と「身体」を対にして考えがちだが、彼らは「脳...
その他

スイッチ・インターフェイスの在庫の山の中で眠る

Facebookで先行告知と販売を開始した、ドロップレット・プロジェクト謹製スイッチ・インターフェイス。物好き、もとい、「物」が好きな方々にご購入いただき、順次出荷をしています。幸い好評ですが、まだまだ物はたくさんあるので、みなさま、引き続きどうぞよろしくお願いします。製品名:有線スイッチインターフェイスDropTalk、Voice4u、トーキングエイド ...
活動報告

ドロップレット・プロジェクトのウェブサイトへようこそ

新しいドロップレット・プロジェクトのウェブサイトにご来訪ありがとうございます。2007年の活動開始以来はじめての、大幅なサイトの刷新を行いました。私たちの活動について、よりシンプルにわかりやすく、情報発信していく予定です。改めてドロップレット・プロジェクトをよろしくお願いします。(旧サイトもしばらくの間は閲覧可能です)
その他

2021年  あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます不安な状況の年明けではありますが、皆様に少しでも心穏やかな時間がありますように本年もよろしくお願いいたしますDroplet Project
その他

Merry Christmas!

クリスマスはおうちでね。少しでも心安らかな時間が過ごせますように。Droplet Project
ドロップトーク

思いを伝えるためのApp : ドロップトークがAppleのアプリストアで紹介されました

すっかり更新が滞ってしまっているこのブログですが、さすがにこの件は正式に取り上げないわけにはいかないでしょう。2020年8月13日、App Storeの「ストーリー」というページで、ドロップレット・プロジェクトの代表的な仕事である「DropTalk」が紹介されました。 「人間は会話するだけでなく、文字を使って、あるいは身ぶりやアイコンタクトなど、様々...
その他

Thank You!

新型コロナイウルス感染症の広がりに不安な毎日。今はとにかく自分にできることをするしかないですね。私自身にできることは?出来る限りの感染予防・感染拡大防止の行動を取ること、消費行動をやめないこと、それから、最前線で頑張ってくださっている医療従事者の方々に感謝すること。(もちろん、スーパーのレジの方、運送業の方、たくさんの最前線の方にも感謝)感謝の気持...
トップへ戻る