その他

その他

文章執筆実践編_その2:Dynalist

前回の記事からだいぶ経ちましたが。 日常的なアイディアのメモは、Daynalistに書き込むようにしています。 もともとは使いやすいTo-Doアプリや、ウェブサービスを探していたのですが、なかなかこれといったものに出会えず。いろいろ探しているうちに、これに出会いました。使い始めてみると、To-Doよりも、むしろ執筆メモとしてとても使いや...
その他

If You Tolerate This Then Your Children Will Be Next

今は無き長野のタワレコでこのCDシングルを見つけた時には、ストレートすぎるタイトルに驚いたが、後にこれはスペイン内戦に由来するフレーズだと知った。あれから幾星霜。 マニックスの最高傑作にして、1990年代後半を代表する名曲。だが、いよいよもって日本は洒落にならない状況になってきて、この曲の歌詞も、ああスペイン内戦の...なんて言ってられなくなってきた...
その他

きらめく銀河に父の名呼べば

有名人の訃報に触れることは、旧サイトの頃から、そんなにはない当ブログ。2011年の8月に小松左京先生、11月にジョブズと、書かずにいられない「巨星墜つ」が続いたことはあったけど、それ以外はあまり書かないようにしてきました。その理由はいろいろあるけど、一言で言えば「自分が語る資格はない」に尽きます。 しかし、今日の小林亜星先生の訃報はさすがに、ちょっと...
その他

文章力について:その7_答え合わせ

前々回のネタにお付き合いくださった方、ありがとうございます。 SNSでのコメントやメッセージでご回答くださった方が数名。いや、みなさんこんな与太話に付き合ってくださって申し訳ない。 5月6日の記事は、流浪のSTことYM嬢が大正解。一本の記事の中で、ドロップレット・プロジェクトのデザイナー竹内さんの呼び方を全て変えていること。竹内さん、竹...
その他

月に吠える

まだまだ先が見えない日々が続きますね。休日の散歩は夕方、人手が少なくなってから、というのを続けていますが、日が長くなったので、夕暮れの浜辺も結構賑やかです。 月がくっきり見えると撮らずにいられません。iPhoneのカメラ性能、どこまで向上するんでしょうか。
その他

文章力について:その5_ちょっと遊んでみました

「何を書くか」だけではなく「どう書くか」 ツールのところで書いたとおり、何を書くにも時間がかかるのは、この言葉がいつも頭の片隅にあるからかもしれません。他人の上手い文章を読むと、その背景には「さらりと読ませる高度な技術が」などと考えてしまうタイプです。 ここ数日のブログでも、ちょっとした遊びで「敢えて変な事をして」みています。ネタバレをすること...
その他

(再掲載)スイッチ・インターフェイスの販売について

なかなか対面販売の機会が戻ってこないので、久々に情報再掲します。相変わらず大量の在庫の中で寝ています。 製品名:有線スイッチインターフェイスDropTalk、Voice4u、トーキングエイド +など、主要な外部スイッチ対応機器・アプリで使える、スイッチインターフェースです。 仕様:入力 3.5mmジャック(4個)Space、Enter、Tab、...
その他

文章執筆実践編_その1:ポモドーロ・テクニック

「文章力について」などという、個人的な話をつらつら書き連ねていますが、じゃあ、実際にどんな風に書いているか、という話です。 自分はとにかく文章を書くのに時間がかかります。まず、書き出しまでに時間がかかります。頭の中である程度筋道ができないと書き出せないタイプです。アウトラインをざっと書いてという方法はあまりうまくいきません。結果的にいつも締め...
その他

落日の国と二つの家

今年もまた、外出できないGWとなってしまった5月前半。ずっとポーランドのピアニスト、ハニャ・ラニの2ndアルバム「Home」を聴いていました。1stはピアノソロでしたが、2ndはリズム隊やストリングスに加えて、3分の1くらいは本人の歌まで入っている意欲作で、静謐な音楽なのに、妙に元気が出てくるポジティブさに溢れています。 ポーランドについては、音楽ど...
その他

NPOその6_編集後記

機関誌の編集後記、本来はその号の編集エピソードを書くべきでしょうが「drop」は特集記事なしの誌面構成なので、正直毎回書くべき「後記」はないんです。なので、2号からは「UIにまつわる雑感」を書いてます。 2号はポインティングデバイスについて3号は電子楽器のUIについて 世の中には奇特な人がいて、編集後記が面白いと言ってくれる方もいるので...
その他

文章力について:その4_久生十蘭「予言」における人称の問題

久生十蘭には「予言」という傑作短編があります。この作品について、都筑道夫がこう解説しています。 「人称代名詞なしの一人称で、日本には珍しい近代怪談を書く、という離れ業をやって、みごとに成功している(中略)そんな苦労をなぜするか、という理由の主なるものは、語り手が透明になって、読者との距離がせばまり、臨場感が増すからだ」 「予言」は漫画化もされて...
その他

「できたらいいな」を「やってみた」_徳島県教育委員会_PBS実践事例集

なんといい言葉。徳島は県主導でポジティブな行動支援に取り組んでいます。 自分は奥田健次先生に「徳島の取り組みは、信州ABA研の、長野県の、お手本になるから見に行くべき」と言われて、そうなのか!と(単純だな、我ながら)、夜行バスと朝一の飛行機を乗り継ぎ、徳島県へ行って参加しました。それがH28年度の成果発表の時のことです。懐かしい。現場の先生方...
その他

長野県での奥田健次先生のドキュメンタリー(NONFIX)の放送は明日、5月2日

1月に放映された奥田健次先生のドキュメンタリーは、前回に続いて非常に示唆的かつ刺激的な内容でした。関東圏で深夜の放送だったので、奥田先生の地元である長野県で観られなかったのが残念でした。長野放送で明日、昼に放送決定です。みなさん当日視聴&録画の用意は良いですね?
その他

奥田健次先生:第3回教育講演会は4月25日

「そいつのレコードコレクションを見れば、どんなやつか分かる」 by ポール・ウェラー  レコードってところが時代を感じさせるけど、名言ですね。 本棚も同様と昔は思ってましたが、仕事が同じだと持っている本は似通ってくるので、これだけでは「どんなやつ」かは分からないですね。先日、戯れに職場の書棚の一部を公開したら、予想外の所から反応があったので、別...
その他

うちの画伯の知られざる仕事(デザイン・更新)

ウェブサイトのリニューアルで、やりたかったことの一つが、ドロップレット・プロジェクトが誇る、デザイナー竹内の知られざる仕事の紹介。昨日ひっそり更新しまして、過去のデザインワークが追加されています。今後も適宜更新していくので、どうぞお楽しみに。
その他

または私はいかにして悩むのをやめて、PDFファイル名の自動化を行うようになったか

あ、うっかりまた題名を捻ってしまった。先日のこの記事に関しては、SNSで「そもそも小まめに手作業でやればどうってことない。1万件くらいなら、俺は一気にやるね」「読み取る時に、僕の賢いスキャナーが自動でやってくれるよん。代表君のはそういう機能ないの?」というような反応をいただいたが(一部誇張)。 ネットで検索して、論文を見つけては保存、というの...
その他

「謎マナー」は「たたり」と同じだ

「怒られる」ことを恐れて「怒られないように」行動する。いわゆるブラック校則などはそうやって、後々の不幸をちらつかせることで、行動をコントロールする。本来は集団の中で、他者との軋轢を生まないための最低限のルールだったはずが。 やれ名刺の渡し方も知らないようでは社会人として...やれ目上にご苦労様というな...やれオンライン会議では先に退出するな...
その他

料理を器ごと売るかの如く

2017年に焚火社が発売していた、専用再生装置付音楽アルバム「ポータペチカ」 なんとか入手したかったけど、果たせず早4年。これまでは人に紹介することもしたくなかったけど(心が狭い)。もう手に入れることはできないだろうから、紹介。 ちょっと脱線するけど。 この機械でしか聴けない音楽。その時しか聴けない音楽。そういうものがあって良いと思うのだ...
その他

論文PDFの「ファイル名では内容さっぱりわからんがな」問題

相当数の論文がネット経由で検索、入手できるありがたい時代。かくいう自分も、大変ありがたく活用させてもらっているんですが。...ですが。...ですがね! 普通にファイルをダウンロードすると、多くの場合はこんな感じのファイル名になっていて、内容がさっぱりわからないんですよね。「後でじっくり読もう」なんて思って、適当に作った「論文フォルダ」とかに無...
その他

何を書くか、だけではなく、どう書くか、ということ

文章力について子供の頃から作文の授業で苦労したことがない。その後も(ありがたいことに)文章に関しては、比較的高い評価をもらってきた。しかしこの年になってみて、単に「そこそこ文章が書ける」という事には、様々な弊害があることに、ようやく気づけるようになってきた。先日も「下手に文章力がある学生は、綿密に調べたり他者の論考に当たったりせずに、自分の頭の中で...
その他

スイッチ・インターフェイスの在庫の山の中で眠る

Facebookで先行告知と販売を開始した、ドロップレット・プロジェクト謹製スイッチ・インターフェイス。物好き、もとい、「物」が好きな方々にご購入いただき、順次出荷をしています。幸い好評ですが、まだまだ物はたくさんあるので、みなさま、引き続きどうぞよろしくお願いします。製品名:有線スイッチインターフェイスDropTalk、Voice4u、トーキングエイド ...
その他

2021年  あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます不安な状況の年明けではありますが、皆様に少しでも心穏やかな時間がありますように本年もよろしくお願いいたしますDroplet Project
その他

Merry Christmas!

クリスマスはおうちでね。少しでも心安らかな時間が過ごせますように。Droplet Project
その他

Thank You!

新型コロナイウルス感染症の広がりに不安な毎日。今はとにかく自分にできることをするしかないですね。私自身にできることは?出来る限りの感染予防・感染拡大防止の行動を取ること、消費行動をやめないこと、それから、最前線で頑張ってくださっている医療従事者の方々に感謝すること。(もちろん、スーパーのレジの方、運送業の方、たくさんの最前線の方にも感謝)感謝の気持...
トップへ戻る