イベント

Drop-In

わかってましたけど:Drop-Inセミナー、第2回も盛況でした

今回も定員いっぱいの95名の申し込みをいただきました。オンライン&見逃し配信ありの宿命か、リアルタイム参加はちょうど半分の50名でしたが、みなさんから良い反応もいただき、充実したセミナーになりました。運営の開催意図として途中で話した通り、iPadなどのタブレットが現場に入って10余年、さまざまな好事例が生まれていますが、その根本にある大事にしなくてはいけな...
イベント

11月26日、支援機器活用セミナー in 一関

11月に久々に岩手にお邪魔します。岩手といえば「とある教員の特別支援教育研究ノート」の菊池先生。菊池先生にご差配いただき、研修会を行えることになりました。ニューロノード・トリロジーやら何やらかにやら、たくさん担いで伺う予定なので、近隣のみなさんよければぜひ。
イベント

信州ABA研究会「ABAスクールオンライン2022」は申し込み受付中です

さて、昨日の記事に続いて。奥田健次先生を顧問にお迎えして、活動している信州ABA研究会。コロナにも負けず、今年もオンラインでABAスクールを実施します。基本的に長野県内の方対象です。参加は12名限定かつ抽選になりますが、ABAの基礎と実践に生かすためのスキルを学べる貴重な研修会ですので、ご希望の方はお早めに。
Drop-In

おかげさまで、間も無く満席

いよいよ今週末になった「ドロップイン 第2回 基本セミナー」おかげさまでに、早くも84名の参加申し込みをいただきました。残り11席となりました。参加者のみなさんには、間も無く視聴URLをお送りしますので、お待ちください。
Drop-In

数値報告:68万、2700、70

DropTapの無償提供数が68万本を超えました。研修会でネタにしている「売上にして7億越え」が洒落にならないレベルになってきました。導入しやすい手段を提供しているとはいえ、これは驚異的な数字だと思います。 DropNewsの購読数も2700人を大きく超えています。そろそろ目標数の3倍、3000人が見えてきました。 10月最初の土曜日の企画、D...
Drop-In

Drop-In 第2回 基本セミナーを開催します

6月に第一回を開催し、大変好評をいただいたDrop-In基本セミナー。第二回を10月1日に開催します。今回は、井上賞子先生、伊藤陽子先生に加えて、長野の良心、原伸生先生も講師として参加します。告知開始から半日で、すでに20人を超える参加申し込み。95名が定員ですので、どうぞお早めに。見逃し配信ありなので、他の予定がかぶっていても大丈夫ですよ。
DropNews

9月4日:楽暮プロジェクト

前回、楽暮プロジェクトに講師で呼んでいただいたのは、5年前。直前にギックリ腰になり、移動そのものも危ぶまれたのですが、無事仙台に辿り着き、お役目を果たせました。その時は某CoCoTalk社などもデモに来ていたり、今思えば牧歌的な時代でした。時は流れて、すっかり特別支援教育業界で独特な立ち位置になったドロップレット・プロジェクト。ありがたいことに定番アプリと...
イベント

東海カンファ 講義配信セッティング

良いか悪いかはともかく、東海カンファでの配信はこんなセッティング。Keynoteでスライド、ニューロノードの操作、DropTapの動作など、お見せしたい画面情報が多岐に渡ったので、こんな感じに。左側の2台の機器、奥がニューロノードのシステム。ニューロノードの画面や筋電ユニットの動きをiPadのカメラで撮影しつつ共有しました。そして、DropTapの画面をお...
イベント

夏も終わるが、サマースクール(信州ABA研究会主催)はいったいどうなったのか?

と思っている方も多い...かどうかはさておき。 ええ、もう代表としましても今年こそは対面でできないものか、と時期を睨んでおりましたが、やはりどうも無理な予感。ということで、先日オンライン実施を決断しまして、メンバーの参加可否から調整中。まだ決定ではありませんが、11月に行うことになりました。すでにサマースクールどころかレイト・オータム・スクールですが...
DropNews

夏の終わりか秋の始まりか:オンライン研修2連続のお知らせ

以前にもブログでお知らせはしていますが、9月最初の土日は、いずれも馴染み深い2団体から研修会講師のお誘いをいただいてます。どちらもまだ申し込み可能です。講師本人もとても楽しみにしているイベントなので、ぜひどうぞ。 9月3日(土)は東海カンファさんのイベント。東海カンファさんでは、昨年の10月に3時間講義をやらせてもらいました。濃厚かつマニアックな内容...
イベント

今年の特殊教育学会は、自主シンポジウムのオンデマンド配信で参加です

先日ビデオ撮影の報告しましたが、プログラムにはこんな感じで載ってます。みなさんに観ていただき、ご意見などいただけると嬉しいです。例のアセスメント本もこのメンバー中心に改定版を進めていく予定ですが、舵取りの代表がさぼっているので、全然進まない事を、全方位にお詫びします。
DropTap

9月4日:楽暮プロジェクト・セミナーの講師を担当します

5年ぶりに「楽暮プロジェクト」で講師をやらせていただきます。残念ながらオンラインですが、その分どこからでも参加しやすいかと思います。講義とDropTapのワークショップでたっぷり2時間。ご参加お待ちしてます。
イベント

8月4日:滋賀県高等学校教育研究会 特別支援教育部会で講演

8月3日の午後の遠隔研修を終えると、すぐに旅支度を整え、夕方5時に自宅を出発しました。そのまま篠ノ井、名古屋、米原を経由して、夜10時に滋賀県は近江八幡市へ。 駅に着いたら、真っ暗。 久々に電車で5時間の旅でしたが、新幹線も含めて人手は少なく、感染予防のための距離もとりやすく、ひとまずは安心して移動できました。そして一夜明けて、9時半に「G-N...
イベント

8月3日_静岡県沼津特別支援学校で講演会

全県研修を終え、午後は引き続き、静岡県沼津特別支援学校さん主催の研修会で講演でした。昨年度、特別支援教育総合研究所の専門研修に参加された先生にご推薦いただいての人選、とのことでありがたい限り。優れた講師陣が入れ替わり立ち替わり講義を行う専門研修ですから、その中で少しでも記憶に残っていたなら嬉しいですね。 当然遠隔ですが、運営担当の先生方の丁寧な対応で...
DropNews

DropNewsイベント第一回:福岡(オンラインだけど)

本当は福岡でリアル開催予定だった今日のイベント。コロナの影響でオンラインに変更しましたが、とても素晴らしい時間になりました。デザイナー竹内さんの「学校での視覚支援:保健室編」がまず最高。竹内さんは養護教諭としてもトップレベルの人材で、イエロー養護での信頼も厚かった方ですが、そのプレゼンの見事な事。僕が死んでも、竹内さんにスライド全部渡しておけば、ドロップレ...
イベント

東海カンファ2022

またまた代表、出ます。なんかすごいタイトルついてますが、これは事務局希望のお題。最前線というより「いい加減に効果のないことやめません?」とか「カリメロって無理じゃね?」(なんか一部カタカナ間違えたかも)みたいな話をするかもしれません。ポスターに水滴を入れ込む、芸の細かい東海カンファ。
イベント

信州カンファは夏の季語

稲川淳二氏が夏の季語になった、という話は本当なんですかね? 一昨日の伊那養護学校での研修「まるで信州カンファ」の思い出をもう少々。こうやって写真並べると、本当に夏といえば、信州カンファだったな、と思いますね。 講師陣が一緒に弁当、ってのもなんともカンファ的 さすがYajic師匠の伊那養、弁当もヘルシーでおしゃれ 配られるお茶...
イベント

ほぼ復活の信州カンファ

今日は、伊那養護学校の1日研修「いなようサマースクール」でした。矢島先生の熱意と主催の先生方の協力の下、代表、しましま、mapleさん、bo-ya、Oh!田を始め、K室くん、A賀さんも加えて、ほぼ信州カンファの再現のようなメンバーが集結し、多様な講座が開催されました。 代表は午前1時間半「知的障害児のICT活用」、午後はDropTap演習1時間半を2...
イベント

正しい知見と、正す知性

自分の知り合い筋では、時間の都合がつき、なおかつ500人の先着順入室レースに勝った方は、みな視聴したであろう、日曜日のこのウェビナー。自分は事件については、これまでも、おそらくこれからも直接コメントはしません。ただ、ABAに関する誤解が広まらぬよう、これだけのメンバーがすぐに動いた事に敬意と感謝しかありません。見逃し配信があるそうなので、万が一にも知らなか...
イベント

昨日は広島、今日は沖縄

これがリアルなら。くくく。 昨日は第60回中国・四国地区肢体不自由教育研究協議会(広島大会)で「肢体不自由教育におけるICT活用」今日は沖縄県特別支援教育研究会の令和4年度総会記念講演で「知的障害児のコミュニケーション支援」というテーマでそれぞれお話をさせていただきました。どちらもなんか由緒ある、しっかりした会なんで、代表の話で大丈夫か?と思いますが...
イベント

「言語聴覚士のためのAAC入門」の知念先生にもお会いできました。

マジカルでは、尊敬する知念洋美先生とも久々にお会いできました。自分がAACに関する研究やら実践に取り組み始めた頃、研究室のつながりで現場のSTの先生方には大変お世話になりました。知念先生もそんなお一人です。 先生が「言語聴覚士のためのAAC入門」を出された時の感動は今なお鮮やかです。研究と臨床を丁寧に積み重ねてきた人にしか書けない、網羅性と現場感覚に...
DropTap

こちらマジカル放送局

昨日のマジカル、自分は現地にいたので、ZOOM配信を視聴していた方が受けた感じはどうだったのか、そこは正直わかりません。でも、手練れのスタッフのみなさんでも、ハイブリッド運営はちょっと手こずるところはあったらしく、時々プチトラブルが起きてました。でもねえ、それで良いと思うんですよ。マジカルの話ではなく、一般論として有料だから、とか、公的な機関がやる...
DropTap

マジカルで相談会

「マジカルトイボックスの進むべき道はどっちなんでしょう?」と相談されたという事は残念ながらなく。もし聞かれたら、間違いなく「何もせえほうがええ」(日本沈没参照)と答えた事でしょう。 DropTap発売以来、ほぼ初めていただいた、展示紹介の機会。おかげさまでたくさんの方に見に来ていただきました。 3年前に比べると、数倍しっかり展示もしましたし。 ...
DropNews

【告知】8月7日のDropNewsイベントをオンラインに変更しました(参加費無料)

新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑みて、福岡県でのリアル開催を予定していたDropNewsのイベントを、オンラインに変更しました。合わせて、午前中のDropTapの講習会は中止としました。みなさんに直接お会いすることができなくなり、残念ですが、必ずまたどこかの場所でリアルイベントを開催したいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。 ...
イベント

中川信子先生主催のオンライン連続講座に登壇しました。

STの中川信子先生が、ZOOMのウェビナーで開催している「中川信子オンライン連続講座」錚々たるメンバーが名を連ねる講座の第4期三人目の講師として登壇させていただきました。 とにかく講師陣が尋常じゃなく豪華な講座なので(第3期のメンバーみてくださいよ。震えるでしょ)、代表、何をぬけぬけと、すっとぼけて加わってんねん、って各方面から突っ込まれそうですけど...
DropNews

DropNews登録者、1000人を越えました→福岡でイベントやります

おかげさまで6月中に、DropNewsの登録者が当初の目標であった1000人を越えました。正式リリースから1ヶ月での1000人越えは、本当に嬉しい限りです。これも毎日予想以上のクオリティと、予想外の方向からの切り口で楽しいイラストニュースをまとめてくれるネスコプラズム氏と、応援してくれる皆様のおかげです。それを記念して、というわけではないのですが、最近噂の...
イベント

ニューロノード体験会:福岡・佐賀最終日

そして3日目にして、今回の旅のメインイベントとも言える「ニューロノード体験会」。最初は代表が一台お借りしているセットを使って、学校の先生方や保護者さんや当事者であるお子さんに体験してもらおうと思っていました。ところがなんと、この会のためにニューロノード・トリロジーの販売代理店であるダブル技研さんが自らデモに来てくれました。最新の筋電センサー、アイトラッカー...
イベント

マジで美味いコーヒーを淹れに来た男:佐賀3日目

福岡・佐賀での連続研修会も3日目。久々の対面研修と、美味しい九州の食事に舌鼓を打ちながら、最後のニューロノード体験会に会場入り。リルタイムでSNSに色々上げて(上げられて)しまったので、ご存知の方もいらっしゃいますが、福岡の鬼才、待奇(漢字少し違っているかもしれません)先生が、控室を訪ねてくれました。一式道具を持参して淹れてくれたのが、自家焙煎のコーヒー。...
DropTap

DropTap研修会:佐賀・福岡2日目

さて、2日目は何度もお世話になっている会場「基山町民会館」でDropTap研修会。オンラインではDropTapについて何度か話していますが、対面で使い方講座をやるのは初めて。同時にオンラインでも開催したのですが、そちらの方も(方が)たくさん参加してくださり、ありがたい限り。現地参加のみなさんには、素敵なマニュアルを差し上げました。配信のために、佐賀の頼もし...
DropTap

久々の福岡、佐賀 レポ1

6月17日〜19日、久々に福岡・佐賀に行ってきました。5月6月だけですでに合計10回の研修会をこなして来ました。基本はオンラインなので(それでも対面が半数近いのは、かなりの変化ですが)、昨年11月の宮崎行き以来の飛行機は、テンションが上がりました。 代表は遠征時はセキュリティ的な意味で、「○○県へ行きます!来てます!」などのリアルタイム発信は基本的に...
トップへ戻る