料理を器ごと売るかの如く

2017年に焚火社が発売していた、
専用再生装置付音楽アルバム
「ポータペチカ」

なんとか入手したかったけど、果たせず早4年。
これまでは人に紹介することもしたくなかったけど(心が狭い)。
もう手に入れることはできないだろうから、紹介。

ちょっと脱線するけど。

この機械でしか聴けない音楽。その時しか聴けない音楽。
そういうものがあって良いと思うのだ。
サブスクも結構だが、リアルショップに行かないと買えない音楽、
そもそも所有できず、その土地で聴かないと聴けない音楽。

遠隔講義は便利だが、欠席者のために録画させてくれ、いつでも聴けるようにオンデマンドにさせてくれ、あらかじめ録画して送ってくれ、キャプションも入れてくれ、資料は事前に送ってくれ…となってくると、うーん、となることは正直多い。

テノリエリ「水差し」ポータペチカ再生

コメント

トップへ戻る