exit/delete

「おかえりモネ」のBGMでも、さすがの存在感を見せている高木正勝氏。
一連の細田作品で高評価を得る前の、デヴィッド・シルヴィアンとのコラボ。

収録アルバム「COIEDA」(2004)は近年の一連のサウンドトラック作よりもずっと硬質で、ある意味ロック。この曲はその中では異彩を放つ佳曲。

ゲストのデヴィッド・シルヴィアンにとっても、2000年代の仕事のベストの一つだと思う。

Takagi Masakatsu – exit/delete (featuring David Sylvian) – 高木正勝

コメント

トップへ戻る