ドロップトークの新ヴァージョン発表に際して

本日、DropTalkの新ヴァージョンがリリースされました。
このヴァージョンから、DropTalkはドロップレット・プロジェクトとは関係ない製品となります。

とはいえDropTalkは、基本的にドロップレット・プロジェクトが企画したものであり、各キャンバスの基本設計は私たちが提案した物なので「このアプリについて」に「This product was founded by Droplet Project」という一文が明記されています。

HMDT社がDropTalkをどのような理念を持って開発を進めたとしても、当方はそれに関して一切関知するものではありませんし、以前にも書いた通り、いわゆる批判はいたしません。

ですが、新ヴァージョンリリースと同時に、早くも様々な声が届いています。
その全てが私たちのこれまでの活動を認め、信頼してくださった方々の声なので、基本的には新ヴァージョンに対しては否定的な声です。それ自体は大変ありがたいことです。ですが、繰り返しになりますが、公的な場でHMDTさんに批判的なコメントはいたしません。

ただ、DropTalk=ドロップレット・プロジェクトの物と思っている方々が多いので、新ヴァージョンのリリースに関するHMDT社さんの文章を読んで、それがドロップレット・プロジェクトが書いた文章だと、誤解される恐れがあるのではないか、という意見をいただきました。

確かにその通りなので、それらについてのみ、ドロップレット・プロジェクトとしての見解を以下に記しておきたいと思います。
強調しておきますが、これらはHMDT社さんの考え方や障害観を批判する物ではありません。考えることは人それぞれ自由ですし、どのように障害のある子や支援を捉えていても、それは個人の自由だからです。

あくまで、それらの文章がドロップレット・プロジェクト、敢えていうなら代表・青木、デザイン・竹内という、まがりなりにも特別支援教育の現場でプロとして働く者の見解と捉えられないよう、誤解を避けるためであり、今後そのような誤解をされた時のために、あらかじめ明示しておくものです。

新しいアイコンに関する一文
「心が閉じこもってしまっても、そのドアをそっと開けるためのツールになる。」
はHMDTさんの考えであって、私たちの考えとは全く違います。

私たちドロップレット・プロジェクトは、障害のある子たちを「心が閉じこもってしまっている」とは捉えません。気持ちを伝える適切な手段を保障されていない、と捉えます。これは言葉の綾でありません。私たちは常に「障害の要因は環境の側にあり、問題は子どもではなく、支援する側にある」と考えます。

障害のある子、特にASDのお子さんは「自閉症」という古い名前が示す通り、「自ら」心を閉ざしていると誤解されてきました。それによって適切な教育、支援を受けられなかっただけでなく、多くの保護者をも苦しめてきた歴史があります。社会がそのような古い障害観から脱したのは、それほど昔のことではありませんし、いまだにその悪影響は残っています。

自分もこの一文は「障害者を支援するアプリの説明にはあまり適さない文章だな」とは思いましたが、それを指摘する事自体が、HMDTさんへの批判と誤解されないよう、自重しておりました。ですが、多くの方からこの部分に関してのご意見をいただいたので、ドロップレット・プロジェクトの立場のみ示しておきたいと思います。

これをもって、ご心配くださった皆様へのお返事とお礼といたします。
みなさんのお気遣い、心から感謝しております。

ドロップレット・プロジェクトは、すでに次に向けて動いておりますので、どうぞみなさまご安心を。それはきっとみなさんに喜んでいただける物になるはずです。また、おそらくかなりのサプライズになると思います。それまで引き続きドロップスをご愛用いただければ幸いです。

コメント

  1. ねんね より:

    DropTalkのイラストが使えなくなるんですよね?今までのも?
    新しいのにバージョンアップしたくない場合は自動アップデート登録をオフにするしかないのでしょうか?
    赤い1のパッチが気になりまする。

  2. dropletprj より:

    ねんね様

    コメントありがとうございます。

    ヴァージョン5以前に購入した場合は、ヴァージョンアップしても引き続きドロップスが使えるようです。ヴァージョン6を新規に購入すると、ドロップスは入っていない、ということのようです。

  3. たばた より:

    最近やっとiPadを購入して、ドロップトークを使おうと張り切ってたんですが、今回の新バージョンの件ショックです。これまでの方を使いたいんですが旧バージョンの購入って出来ないんでしょうか?

  4. dropletprj より:

    たばた様

    コメントありがとうございます。

    残念ながら、旧ヴァージョンの購入はApp Storeの仕組み上できません。
    ドロップレット・プロジェクトの側ではどうにもならないことなので、すみません。

トップへ戻る