NPOの活動について_その1_機関誌「drop」

この写真、初めて見た時は衝撃でした

さて、すっかり新しいウェブサイトも定着したようで、毎日100人以上の方がコンスタントに来訪してくれています。
ブログ記事も、新刊の発売や、奥田健次先生の講演会という話題があったおかげで、多くの方が読んでくれています。
ありがとうございます。

少し落ち着いて来たので、ウェブサイトリニューアルのきっかけの一つでもある、NPO法人について少しお話します。

ドロップレット・プロジェクトは、2007年からずっとボランティアのグループとして活動してきましたが、2018年にNPO法人になりました。やりたい活動は様々あるのですが、なかなか取り組めないことも多く。そんな中、まがりなりにも一年に一冊出すことができているのが、機関誌「drop」です。

この本、とにかく表紙が素晴らしい。井上智さんの作品を毎号提供いただいてます。

コメント

トップへ戻る