わかっていてもできないのが人間、だから

せめて「わかるように」はしないと。
わからなくてもできちゃうのは超人ですよ。

「絵で見て」もそんなつもりで作った本だけど、
ここに来て最高の
「わかる」ようにして「できる」ようにしちゃおうぜ!本が登場。

日頃親しくしていただいている佐々木敏幸先生の本。
佐々木先生の学校には、一応外部指導者として招いていただいているんだけど、
伺う度に、支援を通して共に真剣に考えあい、切磋琢磨しているような、そんな気持ちになります。指導者なんておこがましい。だって、そこには佐々木氏がいるんですから。

早くもAmazonでは障害児教育部門1位。
それも当然の2冊。
絶対買ってください。

自閉スペクトラム症のある子の「できる」をかなえる! 構造化のための支援ツール 個別編
自閉スペクトラム症のある子の「できる」をかなえる! 構造化のための支援ツール 集団編

コメント

トップへ戻る