日本行動分析学会の「Remoに慣れよう」企画に参加してみた

学会がリアル集合できなくなって2年目。
明日登壇させていただく、特殊教育学会のプレカンファもそうですけど、なんとかリアル学会の
「ホールで雑談感」
「階段の踊り場で懐かしい人に会って話し込む感」
「昔ポスター発表を真剣に聞いてくれた大先生に、お礼の言葉を!感」
といった諸々の「学会ならでは感」を再現しようと、いろいろと工夫してくれて、楽しいですね。
運営の先生方(みな、自分たちの5000倍くらい忙しい人たちなんだよなー)、ありがとうございます。

昨晩は表題の企画をおそるおそる覗きに行きました。

可愛らしいRemoの画面のあちこちに、この業界の超大家の先生方が座って(リアルでは立っていても寝ていても)いて、それだけで物見遊山的に楽しめ…るはずもなく、はじっこの方で企画開始を待つ(自分のリアル学会参加の姿そのもの)。

優しいAZさんが見つけてくれたり、S山先生もS山先生(分かる人にはすぐわかる仮名ですみません)は恐れ多いということがわかって、なかなか楽しい時間でした。

コメント

トップへ戻る