理論と直感の相乗効果

研修会や講演で紹介した本を、読みました、と言われるのはもちろん嬉しいことです。
さらに嬉しいのは、その後学習会などで「紹介してもらった本を読んで、こんなことがわかりました」などと具体的な話を聞いた時。
今日の学習会ではまさにそんな事がありました。

特別支援教育の領域に役立つわけではないけど、面白かった「批評」に関する本2冊。
左は最近の話題作なのでご存知の方も多いかと。
右は2005年の本ですが、順調に版を重ねている名作。今年の夏に読みました。
『「フランケンシュタイン」解剖講義』
という副題がそそりますし、実際圧巻でした。

コメント

トップへ戻る