第2回 S.E.N.Sの会 新潟支部研修会 登壇しました。

6月に続いて、S.E.N.Sの会 新潟支部研修会の講師にお招きいただきました。

今回も実践発表があり、前回に引き続いての井上賞子先生と伊藤陽子先生の発表と、初めてお会いした佐藤裕樹先生の発表を聴かせていただきました。
また、そこでは指定討論者も担当させていただきました。

贅沢な内容に比して、全体に時間が短めでちょっと勿体無い気もしましたが、いつもながら最高の教材シスターズ・井上&伊藤の発表を楽しませてもらいました。
また、佐藤先生の現場の苦労に関する発表からは、苦みを味あわせていただきました。

どんな状況下でも、まずはポジティブな支援、その大切さを改めてシスターズからは学んだ次第。そこには(自分の発表もそうだと思いますけど)、子どもの成長を共に喜ぶ、教師にとって最も大切な視点があります。

コメント

トップへ戻る