「頸損晩夏」と畠山先生からのメッセージ(信州スイッチラボ・オンラインのまとめ)

「また次回、詳しく」などと書いてから半月。
畠山先生の講演について語ろうかと思っていたのですが、やはりそれは蛇足だな、と思いました。スイッチラボ・オンラインがまたできるかどうかはわかりませんが、せっかく丁寧にアーカイブできた畠山先生の講演なので、適切な方法で共有し、今後もみなさんに届けられるようにしていきたいと思います。

まとめに代えて、畠山先生の署名原稿が掲載されているものとしては(おそらく)最後の書籍を紹介します。

「頸損晩夏」 上村数洋 上村八代衣 畠山卓朗 小島操 著

畠山先生の
「人と人とのつながりの中で、人は生きる意味を探している」
という文章が収録されている他、共著者のみなさんとの対談も読めます。 

コメント

トップへ戻る