あの本の続編が早くも登場:知的・発達障害のある子のプログラミング教育実践2

著者の一人、水内豊和先生の手元に届いたということで、写真をいただきましたので、まずは速報です。

自分も「知的障害特別支援教育におけるプログラミング教育の課題」というお題で一節書かせていただいています。
まだ手元には届いてはいないのですが、他の方々の玉稿を拝読するのが楽しみです。

前作が議論や発想の種であったなら、今作はきっと収穫につながる何かになっているはず。
表紙も素敵ですので、みなさんもぜひ

コメント

トップへ戻る