すべてを哀しみに染める男

冬が近づくと、ロバート・ワイアットが聴きたくなりますね。

今でも失敗したと思っているのは”Yesterday Man”の12インチ(おそらくリイシュー)を輸入盤屋で見つけた時に買わなかった時。

その後ラジオで聴いて本当に後悔した。

そして、とにかく驚いたのは、そのオリジナルを聴いた時。

ロバート・ワイアットのカバーにハズレなし。それにしてもこれは凄すぎる。

Robert Wyatt "Yesterday Man"

コメント

トップへ戻る