2000語彙越えの重み

訳あって、これまで公開して来たDropsの語彙を改めて整理し、新たな語彙リストを作成しました。2000語を軽く越え、2100語に迫るその膨大さに圧倒されます。
そして、ここにはまだ「絵で見て」で描かれた新作は追加されていないのです。

更に、対応する音声も全て追加録音しました。
語彙リストの整理や、録音後の音声編集については、ネスコ氏にお世話になりました。
こういった作業を有償で外注に出したのは初めてですが、おかげで助かりました。

改めて整理してみて、この量のシンボルを独力で描いた竹内さんに敬服です。
また、初期313語からこれまで、語彙リスト作成を請け負ってくれた川辺君にも感謝しかありません。

昔はシンボルのデザインについて、どう考えても言いがかりみたいな事を、同じ業界(と思っていたけど、結果的には同じ業界の人ではなかったですね。いろんな意味で。なんのこっちゃ)の人に言われて深く傷ついたり、そんな人に限って新シンボル!とか言って10個くらいシンボル描いてそれっきりだったりで、それこそなんやねんお前!というような経験をしましたが、さすがにドロップレット・プロジェクトの継続した活動を認めてくれる人の方が多くなり、そんな雑音も消えていきました。

改めて、2000語越えの重みを感じます。

コメント

トップへ戻る