読書の秋(というほど読む量は増えない)

秋が来た、と思ったのに今日は暑かったですね(そうでもなかった地域の方はすみません)。
ここしばらくの研修、学会、研修、学会と忙しさに紛れて生活が粗雑を極めているので、身の回りの整理整頓に追われた1日でした。夕方、1週間ぶりにリアル書店に行って、待望の2冊を手に入れてきました。

画伯の新連載と岡先生の最終回が同居している今号は、電子書籍ではなくリアル本を手元に置いておきたいですよね。
そして「現代思想」の「小松左京」号。残りの人生はSFと音楽を生活の中心にして、特別支援教育に関しては興味ある領域のことだけに関わっていくつもりなので、まずはこの日本SFの巨人にまつわるあれこれに想いを馳せようと思います。

コメント

トップへ戻る